宅配サービス利用の流れを紹介!腎臓病食に関して勉強してみよう

注文してみよう

基本的に病食の宅配サービスは誰でも手軽に注文することができます。まずは、宅配サービス利用の流れから調べてみましょう。簡単なので、すぐに覚えられます。

宅配サービスを利用する

箸

商品を選ぶ

まずは、病食宅配専門サイトで注文する商品を探してみましょう。味なども豊富になるので、好みによって選ぶことができます。1セットで6食の病食が詰め合わせられているのが一般的です。

お届け先を選ぶ

病食の宅配サービスの送付先を選びます。基本的に自宅への配送を希望する人が多いでしょう。また、冷凍職と冷蔵食で配送できる範囲が変わってくるので、事前の確認が大切です。

料金の支払い

料金の支払い方法は代金引き換えやクレジットカード決済などが選べます。コンビニで支払うことも多いでしょう。自分の都合に合わせて支払い方法を選びます。後は商品が届くのを待ちましょう。

腎臓病食などの食事は宅配サービスで購入する

カート

手軽に手に入る

最近では、健康を気にしている人も増えてきています。腎臓病食や糖尿病食に興味を持っている人も多いでしょう。しかし、自分で毎日料理を作るとなると大変です。そこで活躍するのが病食の宅配サービスでしょう。ネットで簡単に健康的な食事を手に入れることができます。

食卓

栄養素のバランス

普段の食事から摂取する栄養素のバランスが偏っている人も多いでしょう。しかし、病食宅配のサービスであれば、栄養バランスが整っている食事を取ることができます。献立は管理栄養士が考えているので、安心して食べられるのです。栄養バランスを気にしている人にピッタリでしょう。

知識がなくても安心

腎臓病や糖尿病を患ってしまうと、食事制限が必要になります。しかし、素人だと、どの栄養素が必要で、どの栄養素の摂取に気を付けなければいけないのか分からないことが多いのです。病食の宅配サービスを利用すればそういった心配は無用なため、知識がなくても食事制限ができます。

腎臓病の食事時の注意点ランキング

料理
no.1

たんぱく質を制限

腎臓病になった場合、食事制限が必要となります。特にたんぱく質の制限は必須と言えるでしょう。エネルギーとして使用したたんぱく質の処理は、腎臓に大きな負担がかかるのです。ですから、必要以上にたんぱく質を摂取しないようにしましょう。

no.2

塩分の制限

塩分の摂取量を制限するのも、腎臓病の食事療法での注意点とされています。塩分の過剰摂取によって血圧が上昇すると、腎臓に大きな負担がかかるのです。食塩摂取量に気を付けながら食事を取るようにしましょう。

no.3

エネルギーを補給

腎臓病の食事療法で注意したいところが、エネルギーの十分な補給です。基本的に栄養状態が不良になると、たんぱく質をエネルギーとして使ってしまうのです。エネルギーを補給すれば、使用済のたんぱく質の処理にかかる負担を軽減できるでしょう。

no.4

カリウムを制限

腎臓病の病状によっては、カリウムの摂取量も制限する必要があるでしょう。腎臓病の治療では大切な要素となるので覚えておきましょう。カリウム制限の目安は薬の服用状況によって変わるので、医師と相談しながら決めなければなりません。

no.5

リンや水分の制限

病状によって、リンや水分を制限することもあるので、注意点として理解しておきましょう。リンや水分が腎臓に負担をかけることもあるので、食事療法の注意点とされているのです。食事を変える場合は意識しておくと良いでしょう。

[PR]
嚥下障害の基礎知識を紹介
食事を楽しむアイテムを豊富に販売中

広告募集中